RaQ550 (BlueQuartz)
◆ コントロールパネルの使い方 (ユーザーの場合) ◆

*
*
*


■ ログイン

以下のようにしてコントロールパネルにアクセスしてください。

 http://www.ご使用のドメイン/login/

以下のようなログイン画面が現れます。

Sun Cobalt Raq550の場合のログイン画面

BlueQuartzの場合のログイン画面
(機種によって一部違います。)


 ここで、ユーザー名とパスワードを入力し、セキュア接続をクリックしてから、ログインのボタンを押してください。
 どうしてもログインできない方は、サイト管理者に確認してください。
 

 セキュア接続をクリックしてから入力すると、SSL暗号化されますから
 安心です。
 右のような画面がでたら、必ず「はい(Y)」をクリックして下さい。


  ※パスワードの管理は十分ご注意下さい。
  ※パスワードを変更すると、ログインするパスワードも変わります。
  ※パスワードを忘れた場合、管理者に連絡した下さい。

  ※ログインができない場合、ファイァウォールなどで「ポート444」が
    ふさがれている可能性があります。
    管理者にお問い合わせ下さい。


これは、ご利用のドメインの所有者(お客さま)が、実在するというデジタル証明を、ベリサイン、セコム等から購入していないために出るものです。ご安心ください。

 

 ログインが成功すると、以下のような画面が表示されます。
Sun Cobalt Raq550の場合のログイン成功の画面

BlueQuartzの場合のログイン成功の画面
(機種によって一部違います。)


 ※機種がちがっても、画面にほとんど違いはありません。これ以降の説明はRaQ55(左)の画面の例で説明します

以下は主要なボタンです。
どんな操作をしているときでも有効です。

ボタン
説明
備考
 ペルプ
 操作方法の説明
 ログアウト
 コントロールパネルを終了します。
設定の保存
 設定した内容を保存します。設定変更しても、このボタンを押さないと無効です。 
 
*
*
*


■ メニュー

赤い枠で囲まれている囲まれているのがメニューです。




アカウント情報」、「電子メール」、「ディスクの状況」、がメインメニューです。
画面上、赤い枠の中をマウスでクリックし、選択します。
メインメニューを選択後は、以下のそれぞれの説明をご覧下さい。
*
*


■ アカウント情報メニュー(パスワードの変更)

*
*


1.言語設定



ブラウザの表示を英語、日本語で切りかえます。
通常は、デフォルトのままで、選択する必要はありません。
文字化けなどが直らない場合は、選択してください。「保存」をクリックすると設定が完了します。

選択
説明
 ブラウザのオプションから設定
 ブラウザの設定によって、英語/日本語表示を切り替えます。(デフォルト)
日本語
 日本語表記にします。
英語
 英文表記にします。



2. パスワード変更

 

パスワードを変更したい場合は、新しいパスワードを2回入力してください。
「保存」をクリックすると設定が完了します。

 ※パスワードには3文字から16文字の半角英数字と半角記号が使えます。
   英字の大文字と小文字は別な文字として扱われますので注意してください。
 ※このパスワードを変更すると、「コントロールパネル」や「FTP」にログインするパスワードも変わります。
 ※変更したパスワードは誰にもわかりません。忘れるとログインできなくなりますのでご注意ください。
 

*
*
*


■電子メール転送 設定方法

まず、メールソフトの設定を確認します。
電子メールアドレスソフトは以下のように設定してください。


設 定 項 目
設 定 内 容
 電子メールアドレス
  ユーザー名@ドメイン名 ( サイト管理者から指定がある場合もあります )
POPアサーバー
  ドメイン名 ( または www.ドメイン名. )
SMTPサーバー
  ドメイン名 ( または、 www.ドメイン名.
ユーザー名
 ユーザー名
パスワード
 パスワード
  ※メールアドレスは、サイト管理者から、別に指定がある場合があります。




1. 電子メール転送の設定






電子無メール転送の「有効」をクリックし、メールアドレスを記述してください。
「保存」をクリックすると設定が完了します。

※転送を設定すると、指定したメールアドレスにメールを転送した段階で、メールはサーバーから消去されます。
※「コピーを保存」をチェックしておくと、転送後もサーバーにメールを残しておくことができます。
 ただし、今度は転送するだけではメールは消えません。転送先とは別に、直接メールを読み取ってください。
※転送先を設定するときはメールループを作らないように特に注意してください。



2. 不在時応答メッセージ




不在時応答メッセージの「有効」をクリックし、自動応答メッサージを記入してください。
「保存」をクリックすると設定が完了します。

※不在時応答メッセージは、同じ相手から続けて連絡をうけても、1週間以内は自動応答しません。
*
*
*
*


■ディスク使用状況 



使用ディスク容量が表示されます。

※ディスク容量を超過すると、メールが送受信できなくなります。
 またcgi, PHPなどが正常に動かなくなることもあります。
 定期的にディスク容量を確認し、ディスク容量を超過しないようご利用下さい。*
*
*
*
/ 閉じる / レンタルサーバー、ドメイン取得ならクイックサーバー /