*
*


◆ BlueQuartz コントロールパネルの使用方法 Webalizer ◆

*
*
*
*
*

■ webalizerの見方

webalizerはWebサーバーのログを高度にアクセス解析し、美しいWebページとして生成します。
コントロールパネルにログインし、「利用状況」から「webalizer」を選択してください。

サーバーの種類によっては、webalizerが使用できないことがあります。
Webサーバーが作成するログを直接解析しますので、解析用のタグを各ぺージに組み込むなどの操作は一切不要です。
データは、毎朝更新されますが、サーバーによって時間がずれることがあります。
webalizerは、英語版でのご提供になります。
ログ削除をしますと、webalizerでも削除したデータは分析できません。 ログの設定

 参考: Awstat

■1.月ごとのアクセスの概要 - Summary by month

毎月のアクセス状況の概要を示します。

棒グラフの色と表の色わけは同じです。
たとえば、緑色は、棒グラフ、表ともに、Hits数を表しています。

Monthの欄をクリックすると、指定月のアクセスの概要のページに切り替わります。

webalizerでは、表やグラフは、一貫した色分けがされていることで、わかりやすくなっています。
Hits 緑
(ヒット数)
 Webサーバーに対する、全リクエスト(アクセス)数です。
 キャッシュが応答した場合や、ファイルなしのエラーなど、実際にはデータ送信しないアクセスも含みます。
Files 
(ファイル数)
 実際に送信を行ったファイルの数です。
 上記のヒット数が要求数とすれば、このファイル数は、実際にサーバーがデータ送信した数です。
Pages 水色
(ページビュー)
 表示されたページ数で、通称PageViewともいわれるものです。
 CGIやPHPが生成したページも、カウントされますが、画像などのファイルは含まれません。
Visits 黄色
(訪問者数)
 サイトを訪問したユーザーIP数です。
 同一IPアドレスからのリクエストが30分以内にあった場合などは、カウントされません。
Sites 橙色
(サイト数)
 サイトを訪問したIPアドレス数です。。
 一年以内にアクセスした訪問者の総数を、期間内にカウントします。
KBytes
(転送量)
 サイトが送信したデータの総量です。
 Webアクセスログに記録された全ての送信ファイルのサイズを合計したものです。
 VisitsPagesを元に、SitesHitsを元に計算されます。

*
*

2.指定月のアクセスの概要 - Summery Period of Month

webalizerで、Monthを指定すると、以下の画面になります。
 
webalizerによる、指定月のサマリー(概要)です。


指定月アクセスのサブメニュー

webalizerの画面の上部に見えるサブメニューをクリックスすることで、次のような詳細な解析結果がわかります。

Daily Statistics(日ごとの解析)  指定月の、毎日のアクセス状況です。
Hourly Statistics(時間帯別の解析)  指定月の、各時間帯ごとのアクセスの状況です。
URLs(URL別の解析)  どのURLがよくアクセスされているか確認できます。
Entry(エントリー・ページ)  まず最初にアクセスされたURLが確認できます。
Exit(エキジット・ページ)  最後にアクセスされたURLが確認できます。
Referrers(リファラー)  どこからリンクされているか、リストアップされます。
Serches(検索キーワード)  サイトを訪問したIPアドレス数です。
Agents(使用PC環境)  ブラウザ、使用パソコンなどの情報です。
Countries(国別の統計)  どの国からアクセスされたかの情報です。


Daily Statistics(日ごとの解析)
指定月の、毎日のアクセス状況が棒グラフと、表でわかります。
Hits, Files, Pages, Visits, Sites, KBytesが報告されます。
表では、各日のアクセスの、全体に占めるパーセンテージも示されます。

Hourly Statistics(時間帯別の解析)
各時間帯ごとのアクセスの状況が表とグラフでわかります。
Hits, Files, Pages, Visits, Sites, KBytesが報告されます。
表では、各時間帯のアクセスの全体に占めるパーセンテージも示されれます。

URLs(URL別の解析)
サイト内のどのURLがアクセスされているかを上位からランク付けして確認できます。
Hites数、KByte、URLが、パーセンテージとともに表示されますので、転送量のチェックにも使えます。
Entry(エントリー・ページ)
訪問者が最初に訪れたページです。
評価が高いページですから、より改善をするのが良いかも知れません。
Exit(エキジット・ページ)
訪問者が、このサイト内で最後にみたページです。
そのページに問題があれば、改善の必要があります。
Referrers(リファラー)
どこからリンクされているか、ベスト30程度が表示されます。
アクセスアップの際などの重要な情報源となります。
Serches(検索キーワード)
検索エンジンでどのキーワードでこのサイトに来たかのリストです。
日本語化されていないので、日本語のキーワードは確認できません。
Agents(使用PC環境)
訪問者の使用ブラウザ関連の情報が、パソコンの種類、OS、などの情報がベスト15程度ほど報告されます。
どの環境で見ている訪問者が何パーセントぐらいいるかなどがわかるので、Web作成の参考になります。
Countries(国別の統計)
正確な国別情報を得られないことがります。参考の情報です。


*
*
*
/ 閉じる / レンタルサーバー、ドメイン取得ならクイックサーバー /